FC2ブログ

2019-11

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」公演が行われました

行徳文化ホールにて行われた、拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓いー奪還-」(劇団夜想会)の公演が無事終了致しました。
企画立案から当日に至るまでの関係各位のご尽力の賜です。

多数の申込をいただいたため、急遽13:30からの公演の前の、
本番と同じように行うリハーサルにもお客様に入場していただき、観劇していただきました。
公演は夜想会の皆様の鬼気迫る熱演が客席に伝わり、一刻も早い拉致被害者の奪還を願う気持ちが会場内にあふれました。
何の罪もない人々が理不尽に連れ去られ、残酷で悲惨な生活を強いられている現実を直視すべきと改めて感じ、このような啓発活動を通じて拉致問題に関する認識を確かなものとしていきたいと考えています。
今後ともご支援をよろしくお願い致します。

会場では、救う会千葉スタッフにより、
署名活動、募金活動、ブルーリボンバッジの販売などを行いました。

募金総額は21100円、22,801円(1/30追記 スタッフがお預かりしていた分がございました。)皆様に多くの浄財を頂戴致しました。
また、ブルーリボンバッジの販売総数は18個でした。
ブルーリボンバッジは今後、毎月の千葉駅東口での署名活動の時にも持参致します。
ご入り用の方はお声掛け下さい。
IMG_9618.jpg 

IMG_9613.jpg 

拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」市川市公演のお知らせ

平成31年1月29日(火)、拉致問題啓発舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」が行徳文化ホールI&I(ホール)にて行われます。

本公演は、国民の皆様が拉致問題への認識を深め、
拉致問題の悲劇を心から理解していただく一助となるよう政府が企画したものであり、
地方公共団体との共催により全国各地で実施しています。
本舞台劇は、中学一年生だった横田めぐみさんが新潟の海岸で拉致された当時から現在に至る拉致問題の経緯、めぐみさんや田口八重子さんたち拉致被害者の北朝鮮での生活等を描いたものです。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

1.日時・場所等
○日時:平成31年1月29日(火)
13:00開場/13:30開会/16:00閉会(予定)
○場所:行徳文化ホールI&I(ホール)
(千葉県市川市末広1-1-48)
○主催:政府拉致問題対策本部、千葉県、市川市
○後援:法務省、外務省、文部科学省

2.プログラム
○主催者等挨拶
○拉致問題の概要説明(行政説明)
○舞台劇「めぐみへの誓い―奪還―」上演
上演:劇団夜想会
出演:原田大二郎(横田滋 役)
石村とも子(横田早紀江 役)
北煬子(横田めぐみ 役)
上島尚子(田口八重子 役)他
○拉致問題啓発パネル展示

3.申込方法
①往復はがき、②電子申請、③FAXのいずれかの方法により、
千葉県 総合企画部 政策企画課 政策室までお申し込みください。入場は無料です。
詳細は、チラシの裏面をご覧ください。

チラシはこちら

下記リンクもご参照下さい

0001 (2) 0002_2018120623002154c.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

sukuukaichiba

Author:sukuukaichiba
北朝鮮に拉致された日本人を救出する千葉の会(救う会千葉)
署名活動の日程などをお知らせします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
署名活動 (37)
集会 (4)
お知らせ (2)
めぐみ上映会 (1)
舞台劇 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR