FC2ブログ

2019-01

12月15日(土) 拉致問題シンポジウム開催のお知らせ

毎年12月10日から16日までは「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。

北朝鮮人権侵害問題啓発週間関連行事として「政府主催国際シンポジウム~拉致問題を含む北朝鮮人権状況改善に向けた北朝鮮の具体的な行動を引き出すための国際連携のあり方~」を開催します。

以下の申込専用特設ウェブサイトから事前申込みができます(定員500名、先着順)
申込専用特設ウェブサイト:https://www.abductees2018.jp/

開催日
平成30年12月15日(土)
開演時間
14:00~16:45
(開場時間13:00)
主催
政府拉致問題対策本部、法務省
後援
外務省、文部科学省
場所
イイノホール
(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4F)
入場料
無料(※ただし事前申込が必要(先着順))

プログラム(予定)
13:00 開場
14:00 開会
第1部 北朝鮮人権侵害問題啓発週間・作文コンクール表彰式
第2部 国際シンポジウム
(1)主催者挨拶 (菅義偉 拉致問題担当大臣)
(2)北朝鮮人権侵害の被害者の御家族からの「生の声」の訴え
<登 壇 者> フレッド・ワームビア氏( オットー・ワームビア氏父)
ジェームズ及びマイケル・スネドン氏
(デビッド・スネドン氏兄)
飯塚繁雄氏( 北朝鮮による拉致被害者家族連絡会代表)
横田拓也氏 (北朝鮮による拉致被害者家族連絡会事務局長)
大澤昭一氏( 特定失踪者(北朝鮮による拉致の疑いを排除
できない失踪者)家族有志の会会長)
(3)パネル・ディスカッション
<モデレーター>米国北朝鮮人権委員会事務総長 グレッグ・スカラトー氏
< パネリスト > 米国元国務次官補代理 エバンズ・リビア氏
韓国延世(ヨンセ)大学教授 ボン・ヨンシク氏
立命館大学教授 薬師寺公夫氏
第3部 ミニコンサート
(内閣官房拉致問題対策本部事務局・特定失踪者問題調査会共催・
北朝鮮向けラジオ放送「ふるさとの風」「しおかぜ」共同公開収録)
出演者:「あなたを忘れない」を歌う会、 
山口采希、宇佐美由美子、saya、立川第七中学校

16:45 閉会

20181215シンポジウムポスター

9/23(日)「全拉致被害者の即時一括帰国を! 国民大集会」のお知らせ

日本は米国や国際社会と共に、北朝鮮の謀略には毅然として対抗し、

拉致問題が解決するまで対北制裁を緩めることなく、

拉致問題が解決しない限り国交正常化交渉も経済支援も行わず、

金正恩政権に全被害者の即時一括帰国を決断させるという一点にのみ集中することが求められます。

その声を上げるため、安倍総理にも出席をお願いして、今年2回目の国民大集会を下記により開催します。

お知り合いの皆様にもお声掛けをしていただき、奮ってご参加ください。

なお、国民大集会のチラシを地域の掲示板や店内等に掲示してくださる方は、

救う会全国協議会までご連絡ください。すぐにチラシを送らせていただきます。

こちらからダウンロードも出来ます→チラシのダウンロードはこちらから

 

と き

平成30年9月23日(日)午後2時から4時半まで

開 場

午後1時(先着順)

ところ

砂防会館別館1階、シェーンバッハ・サボー
東京都千代田区平河町2-7-4 TEL:03-3261-8386
地下鉄永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口徒歩1分
5番出口(都道府県会館前)はエレベーターあり
赤坂見附駅(銀座線・丸ノ内線)が永田町駅に接続

登壇者

櫻井よしこ(司会)、安倍晋三総理大臣(要請中)、加藤勝信・拉致問題担当大臣、

家族会・救う会役員、拉致議連役員、知事の会代表、地方議連代表、 各党代表、調査会役員と同家族

参加費

無料(会場カンパ歓迎)

地図

 

詳細は救う会全国協議会のホームページをご覧下さい。

拉致問題の早期解決を願う千葉県民の集い 御参加下さいまして有難うございました

本日開催した集いには、350人を超える方々に御参加をいただきました。

お彼岸の中日でもあり、運動会をはじめとする恒例行事と重なる日取りではありましたが、

千葉みなとへとお運びを下さいまして、洵に有難うございました。

8月の段階で参加の打診があった加藤勝信拉致問題担当大臣、森田健作知事、熊谷俊人

千葉市長、吉本充拉致議連(千葉県議会拉致問題早期解決の支援に関する議員連盟)

会長をはじめとする主催者の方々のご尽力にも、改めて感謝の意を表し申し上げます。

金正日が拉致を認めて15年が過ぎる17日に開催した「国民大集会」そして訪米に続いて

来葉の横田拓也家族会事務局長、荒木和博特定失踪者問題調査会代表、救う会千葉が

報告を行いました。

千葉県に関係する特定失踪者の御家族を、会場の皆様に御紹介申し上げました。

竹下珠路さん(特定失踪者古川了子さんの姉で特定失踪者家族有志の会事務局長)は、

御家族を代表しての報告とメッセージを発信されました。

西岡力救う会全国協議会会長の講演では、北朝鮮の行動心理の分析も示されました。

15年前にブッシュ大統領に、一般教書演説の中で「悪の枢軸」と批判された北朝鮮が、

その後にどのように動いたのか。

そして今回19日のトランプ大統領の国連総会演説・・・。

会場からの期待が込められた拍手をもって、閉会となりました。

御参加の皆様も、動向から目が離せない、今度こそはと感想を述べられていました。

9/23(土・祝)開催「拉致問題の早期解決を願う千葉県民の集い」締め切り延長中

9月23日(土・祝)に開催される「拉致問題の早期解決を願う千葉県民の集い」の参加申し込みの締め切りを延長しています。

参加ご希望の方は、ハガキ、FAX、Eメールでお申し込みください。

____________________________________________

<必要事項>

代表者のお名前、連絡先(郵便番号、住所、電話番号)、

同伴者のお名前

____________________________________________

●ハガキの場合

〒260-8667

千葉県総合企画部総合企画課「千葉県民の集い」係  (県庁の住所を書かなくても届きます)

●FAXの場合

FAX 043-225-4467

●Eメール

seisui02@mz.pref.chiba.lg.jp

 

 

詳細は以下の通りです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

北朝鮮による拉致問題への関心と理解を深めていただくため、9月23日(土曜日)ホテルポートプラザちばで、

政府拉致問題対策本部などと協力して、「拉致問題の早期解決を願う千葉県民の集い」https://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/event/2017/rachimonda-tudoi.html を開催します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

平成29年9月23日(土・祝) 13:30~15:30(開場は13:00)

ホテルポートプラザちば「ロイヤル」(2階)

千葉市中央区千葉港8-5

JR京葉線、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」徒歩1分

※公共交通機関をご利用下さい

<DVD上映>

拉致被害者御家族ビデオメッセージ~必ず取り戻す!愛する家族へ~

<報告>

北朝鮮による拉致被害者家族連絡会

横田拓也事務局長

特定失踪者問題調査会

荒木和博代表

ほか

<千葉県関係特定失踪者ご家族メッセージ>

竹下珠路氏(特定失踪者 古川了子さんの姉)

<講演>

北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会

西岡力会長

 

主催
政府拉致問題対策本部、千葉県、千葉市、千葉県議会拉致問題早期解決の支援に関する議員連盟(千葉県議会拉致議連)

北朝鮮に拉致された日本人を救出する千葉の会(救う会千葉)http://sukuukaichiba.web.fc2.com/

日時:平成29年9月23日(土曜日・祝日)午後1時30分~午後3時30分(開場・受付開始午後1時)

場所:ホテルポートプラザちば(千葉市中央区千葉港8-5)http://www.portplazachiba.com/access/


20170923omote.jpg 

↓下記締め切りはただいま延長中です。皆様のご参加をお待ちしています。

20170923ura.jpg 

«  | ホーム |  »

プロフィール

sukuukaichiba

Author:sukuukaichiba
北朝鮮に拉致された日本人を救出する千葉の会(救う会千葉)
署名活動の日程などをお知らせします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
署名活動 (30)
集会 (4)
お知らせ (2)
めぐみ上映会 (1)
舞台劇 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR